PMBOK知識

これからプロジェクトマネジメントを行う方、リーダとしてプロジェクトマネージャを支援する方を対象に、PMBOKをベースに10の知識エリアごとに知識を習得するコースです。なお、本コースではPMBOKで触れられていないソフトウェア開発におけるプロジェクトマネジメントの要素を含めて、実際の業務で役立つ管理技法を理解いただくセミナーです。

達成目標

  • PMBOKにあるプロジェクト管理の技法や考え方を習得することができる。
  • ソフトウェア開発のプロジェクトにおける管理技法を知ることで、適性なプロジェクト運営が期待できる。
  • PMP試験で出題される問題が解けるようになる。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1オリエンテーション
    • 達成目標の確認
    • 知識と経験の棚卸し
  • 2PMBOKとは
    • PMBOKの基礎
    • 「プロジェクトマネジメントとは?」
    • PMBOKの基本構成
    • 各知識エリアの主要ポイント
  • 3統合マネジメント
    • 検証作成から終結までのプロセス
  • 4スコープマネジメント
    • WBS
    • スケジュールを策定する
  • 5ステークホルダーマネジメント
    • ステークホルダーを洗い出す
    • 【演習】プロジェクト計画書を作成する
2日目
午前午後
  • 11日目の振り返り
    • 質疑応答
  • 2タイムマネジメント
    • アクティビティ
    • PDM、ガントチャート
  • 3コストマネジメント
    • 見積り(ファンクションポイント法)
    • 【演習】プロジェクト計画書を作成する
3日目
午前午後
  • 1品質マネジメント
    • 品質をマネジメントするための知識とツール
    • EVM
  • 2人的資源マネジメント
  • 3コミュニケーションマネジメント
  • 4リスクマネジメント
    • リスクの洗い出し
    • リスク識別、影響範囲
    • 監視コントロール
    • 【演習】プロジェクト計画書を作成する
4日目
午前午後
  • 13日目の振り返り
    • 質疑応答
  • 2調達マネジメント
    • チーム編成
    • 【演習】プロジェクト計画書を作成する
  • 3発表と講師フィードバック
  • 4まとめとPMBOKの活かし方
研修人数
30人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

金融系 システム会社様

満足度
  • 「KKD(カン、経験、度胸)に頼りすぎずに、PMBOKの手法を取り入れた方が、効率的に仕事ができるということを学んだ。」

  • 「本や資料で読んでもイマイチイメージがわかなかったPMBOKのイメージがつかめた。」

業種・職種

金融系 システム会社様

満足度
  • 「結局地味な作業をマジメに続けることが大事なんだと思った。「マジックアイテムはない」というのは印象に強く残った。」

  • 「開発標準の重要性を改めて認識する機会をいただきました。またPMBOKについて学んだことがなかったので、体系的に勉強できて良かったです。」

  • 「WBS、アクティビティなど、どう書いて形にしていったらよいのかわかりにくかったものが、講義、演習を通して理解できたのが良かったです。」