最新IT動向とこれからのエンジニア

変化の激しいビジネスとITの技術革新が進むなかで、これからのIT、エンジニアは何を求められるのかを考えるセミナーです。
「お客様が気付いていないニーズを掘り起こし、ITで実現する」とは?数多くの最新事象をもとにプロセスを説明し、受講者に気付きを与えます。そのうえで、今後のエンジニアにはどのようなスキルや考え方が求められるのかを考え、マインドセットを図ります。

達成目標

  • 具体的かつ最新の事例をもとに、ビジネスの変化とITのアイディアや起こるべき未来を考えるプロセスを理解できるようになる。
  • これからのエンジニアにとって必要な考え方や学び方を自分の言葉で説明できる。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1オリエンテーション
  • 2ITビジネスのムーブメント
    • 社会の変化とビジネスの変化
  • 3最新IT動向
    • IT業界のチャンスとリスク
    • IT業界の動向
    • 技術トレンドとサービス
    • 事例解析と自社のビジネスチャンス
  • 4これからのエンジニア
    • 求められるマインドとスキル
    • これからの学び方
  • 5まとめ
研修人数
50人
講義・演習のバランス
講義:8 演習:2
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

ユーザー系 システム会社様

満足度
  • 「現在のIT業界は昔と違い非常に移り変わりが速い。その中で私たちSEが生き残るには常に技術の盛衰の流れを読み、新しい技術を学び続けなければならないと思った。」

  • 「常に変化する時代であるため、覚えることよりも考えることや知ることの重要性について気付かされた。日常の変化を意識し、ひとつのものに対して多方向からの視点を持つことで便利なものの中にある不便を見つけ、そこにあるビジネスチャンスを掴みたい。」

  • 「エンジニアはとにかく静的な”知”を増やして”考える”ことが非常に重要と理解しました。そして、ビジネスのプロセスをしっかり頭に置いて考えていきたいと思います。」

業種・職種

金融系 システム会社様

満足度
  • 「日本のIT需要が海外に流出している危機的状況の中で、日本という高品質なIT環境に恵まれた私たちが何を考えればいいのかを学べました。」

  • 「現在IT業界は激動の時代を迎えており、今後もしばらく変化が続いていく。そのようなステージに飛び込むことに大きな不安もありますが、それ以上にチャンスが多いと思うので失敗を恐れずチャレンジしたい。」

  • 「当社のSEとしてどう成長するかを考えるだけでなく、世の中(IT業界)の情勢を判断したうえで、なりたい自分を思い描く必要があることが学べました。」