基本情報技術者

基本情報技術者(以下、FE)試験の合格を目指す対策研修です。多くの方が自己学習での克服を苦手とする午後問題の演習を中心に学習します。午後試験の長い問題文に惑わされることなく、正答率の高い解答を導くためのトレーニングを行います。また、講師による解法テクニックを伝授し、午後試験の得点をアップさせます。

達成目標

  • 試験内容を理解したうえで、各自の学習計画を立案し、計画的に準備学習を行い、自己研鑽体制を整えることができる。
  • 試験に出題される要素技術に関連する知識を理解できる。
  • 午後問題の的確な読み方、解答の導き方を習得できる。

カリキュラム

#
午前午後
    • 事前課題: 参考書配布/指定箇所の予習/午前過去問題演習(1日目に持参)
1日目
午前午後
  • 1オリエンテーション
    • 出題傾向と合格のポイント
  • 2ソフトウェア設計
    • 問題文の読み方、解答の導き方
  • 3午後問題演習
    • 頻出午後過去問題演習
    • 講師による解答の導き方と解説
#
午前午後
    • インターバル課題: 午後過去問題演習(自己採点のうえ、2日目に持参)
2日目
午前午後
  • 1アルゴリズム
    • 変数のトレース
    • 解法テクニック
  • 2午後問題演習
    • 頻出午後過去問題演習
    • 講師による解答の導き方と解説
#
午前午後
    • インターバル課題: 午後過去問題演習(自己採点のうえ、3日目に持参)
3日目
午前午後
  • 1技術要素
    • ネットワーク
    • セキュリティ
    • データベース
    • 午後問題演習
  • 2マネジメント・ストラテジ
    • プロジェクトマネジメント
    • 経営戦略
    • システム戦略
    • 講師による解答の導き方と解説
  • 3模擬試験配布
#
午前午後
    • 事後課題: 模擬試験(自己採点のうえ、得点を申請する)
研修人数
30人
講義・演習のバランス
講義:7 演習:3
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

ユーザー系 システム会社様

満足度
  • 「個人の学習では学ぶことが難しい問題の解き方や考え方を学ぶことができた。特にアルゴリズムの学習がなかなかうまくいっていなかったので、今回の研修は相当大きな意味があったのではないかと思う。合格します。」

  • 「今までアルゴリズムをトレースして解いていなかったので、トレースしながら問題を解くクセを付けます。自分の弱点を見付ける事が出来ました。」

業種・職種

独立系 システム会社様

満足度
  • 「ロジックトレーニングを行って自分が今どれくらいのレベルなのかわかりました。これからの試験勉強に活用したいと思います。試験のコツや内容を知ることができて、不安が減りました。文系出身で不安がたくさんあったのですが、セミナーに参加することで試験自体の事が知れてこれからがんばろうと思いました。」

  • 「勉強方法や物事の考え方などで新たな考え方が身についた気がしました。」

  • 「学習の進め方などが分かり、とても参考になった。」