リーダーシップ

リーダーに期待される役割を理解し、演習を通じてリーダーに必要なコミュニケーションスキルや問題発見・解決力を習得する研修です。

達成目標

  • リーダーとリーダーシップの違いを知り、自らの特性に合わせたリーダーシップを取ることができるようになる。
  • チームパフォーマンス向上のために、自身ができることを考え行動できるようになる。
  • 相手の心理面を配慮したコミュニケーションの作法を身に付ける。
  • チームの真の問題を発見し、その解決策を考案・実行することができる。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1リーダーの期待と役割
    • 役割分析
    • リーダーに期待されるもの
    • リーダーシップとマネジメント
  • 2問題発見・解決
    • 真の問題とは
    • 問題発見までの道
    • 解決策を考える
2日目
午前午後
  • 1チームビルディング
    • チーム(プロジェクト)の目標とは
    • チームに信頼を築く
    • メンバー育成を考える
    • モチベーションマネジメント
  • 2リーダーのコミュニケーション
    • ティーチングとコーチング
    • 傾聴、承認、質問
  • 3アクションプラン作成
研修人数
25人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

独立系 システム会社様

満足度
  • 「相手を思いやるには、まず、自分を理解する。また、それについてトレーニングをする必要がある。クリエイティブ・リアクティブの影響力を体験できた。」

  • 「なにを理由に、良くない振る舞い方をしてしまうか。知ってはいたつもりですが、再確認しました。」

  • 「理想のリーダー像を追うのではなく、自分でなりたいリーダー像を見つけて、周りの共感を得てファンを増やすのが大事だということがわかった。」

業種・職種

通信系 システム会社様

満足度
  • 「非常に独特な講義で面白かった。自ら導き出したありたい像やそのための一歩であることから、内発的な動機付けがなされ、効果があるように思う。」

  • 「所属しているPJにおいて、自分がやろうとしていること(方針やビジョン)が正しいか不安だったが、この研修を受講して間違っていないと理解できてとても良かった。ホッとした。」

  • 「チームやペアでのワークが多く、いろんな方のリーダ像を聞けて参考になりました。つまるところはコミュニケーションの活性化なのか?方向性を合わせて、個々のパフォーマンスを最大化する素敵なお仕事なんだなぁと思いました。」