プロジェクトマネジメント基礎

これからプロジェクトマネジメントを行う方、リーダとしてプロジェクトマネージャを支援する方を対象に、プロジェクトマネジメントの基本的な知識や考え方、技法を習得するセミナーです。実践演習や事例を交えながら、PMBOKをベースにとしたプロジェクトマネジメントの基礎知識と、プロジェクトを成功に導くために必要なことは何かということを学びます。講師による問いかけや受講者同士の討議が多い、参画型のセミナーです。

達成目標

  • プロジェクトの必達条件と、そのために必要なプロジェクトの基本を説明できる。
  • システム開発プロジェクトの特性を知り、プロジェクトマネジメントの大切さを自分の言葉で説明できる。
  • 自分の参加してきたプロジェクトの問題点や課題に気付き、自分が今後どのようにプロジェクトに係わるべきかを考えることができる。
  • PMBOKの位置付けを理解し、代表的なプロジェクト管理技法や考え方を知る。
  • プロジェクトリーダーとして、タイムマネジメント、品質マネジメント、リスクマネジメントにおける代表的な手法を説明できる。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1オリエンテーション
    • 達成目標の確認
    • 知識と経験の棚卸し
  • 2プロジェクトマネジメントの基本
    • 「プロジェクトをマネジメントするとは?」
    • プロジェクトとは何か
    • PMBOKの概要
    • プロジェクトマネジメントの課題と対応
  • 3プロジェクトスコープマネジメント
    • 「このプロジェクトは、何のために何をどのようにつくるか?」
    • スコープを定義する
    • WBSを作成する
    • スコープを検証しコントロールする
  • 4プロジェクトタイムマネジメント
    • 「いつまでに何をするか? それは間に合っているか?」
    • スケジュールを策定する
    • (アクティビティリスト、PDM、ガントチャート)
    • 進捗を把握する
    • 予実差に対応する
2日目
午前午後
  • 11日目の振り返り
    • 質疑応答
    • リクエストコーナー
    • (受講者のリクエストに講師が応える)
  • 2プロジェクト品質マネジメント
    • 「このプロジェクトの成果はお客様に喜んでもらえるか?」
    • プロジェクトの品質を考える
    • 品質をマネジメントするための知識とツール
  • 3プロジェクトリスクマネジメント
    • 「もしものときには…」
    • リスクマネジメントを考える
    • リスクを分析する(定性的、定量的)
  • 4まとめとこれから
    • プロジェクトを評価してPDCAサイクルを実現する
    • 成功するプロジェクトのために
    • これから何を行うかを考える
    • (アクションプラン策定)
午前午後
午前午後
研修人数
25人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者