データベース設計 基礎編

関係データベースの基礎理論からERDを用いたデータモデリングまでを、実習を中心に習得します。データベース設計に必要な要素と手順を理解し、上流のモデリングから実装ベースのテーブル設計までを、総合演習で体験できます。

達成目標

  • データベース設計のステップを理解し、実践できる。
  • データベースの管理対象となるデータ群を正規化し、第3正規形のテーブルを作成することができる。
  • ビジネスロジックからエンティティを抽出し、ERDを作成することができる。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1データベースとは
  • 2データベース設計
    • データベース設計の手順
    • データモデル
  • 3データの正規化
    • キーの設定
    • 正規化/非正規化
    • 【演習】正規化
    • データモデリング
    • ERDの作成
    • 【演習】ERD作成
2日目
午前午後
  • 1データモデリング(続き)
    • データモデリングのアプローチ
    • CRUD分析
    • 【演習】DB設計
  • 2総合演習
    • 流通業者のデータベース設計
研修人数
25人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

通信系 システム会社様

満足度
  • 「総合演習は、講義内容+αの考慮が必要なものだったので、更なる理解につながった。」

  • 「グループでのERDの作成が一番印象に残った。知識やスキルが高い人と一緒に作業をすることで、より勉強になった。」

  • 「講師の実体験や例が説明の中にあり、分かりやすかった。」

業種・職種

通信系 システム会社様

満足度
  • 「スクラッチ開発しか経験がなかったので、データモデリングが演習で出来て良かったです。」

  • 「DB設計の流れ、手法がよく理解できた。」

  • 「職場では物理設計が主であるが、その仕事の取っ掛かりになった。」