コンピュータシステムの基礎

コンピュータシステムの構成例をもとに、ハードウェアとソフトウェアの理解を深めます。用語や仕組み・機能について歴史的背景や必要性を知り、単なる暗記ではない真の理解を進めます。

達成目標

  • 現在のコンピュータシステムの基本的な構成を説明できる。
  • OSの基本的な仕組みと機能を知る。
  • IT業界で働くための基礎となる知識を体系的にマスターする。
  • システム構築演習をスムーズに進めるための事前知識の定着を図る。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1コンピュータシステムとは
    • コンピュータの用途とその概要
  • 2コンピュータの構成、種類
    • コンピュータシステムの種類、特性
    • CPUの命令実行
  • 3コンピュータのアーキテクチャ
    • 入出力装置
    • 記憶装置
  • 4コンピュータの分解組み立て演習
2日目
午前午後
  • 1ソフトウェアの種類
    • OSの種類とその役割
  • 2OSの仕組みを理解する
    • プロセスとスレッドの制御
    • メインメモリの管理
    • ファイルシステム
研修人数
30人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

独立系 システム会社様

満足度
  • 「PCを使いこなすうえで必要な知識、そしてICT業界に携わるうえで必要な知識を、まったくくの初心者でもすんなりと入って行ける基礎の基礎から、やや応用の入った利用法・手法などまで、満遍なく学ぶことができました。」

  • 「コンピュータの仕組みについて学生時代に習った範囲だったが、それに加えて、より細かな動作や仕様、その背景についても触れていただき、より理解を深められました。」

  • 「初歩的な内容からやや突っ込んだ内容まで、『基礎』と言う講義名ながらも様々な分野を学ぶことのできる濃い内容と、とても分かりやすく、そして興味を感じさせるおもしろい講義でとても良かったです。」