すべてのビジネスパーソンのための最新IT入門

すべてのビジネスパーソンにとって、ビジネスを進める上でITは避けて通れないものとなっています。AI、クラウドといったトレンドワードに触れる前に、ITとは何か、企業におけるコンピュータシステムとはどのようなものであるかという基礎的な知識、概念を幅広く学べます。

達成目標

  • ハードウェアとソフトウェアの特徴と、その動作の仕組みを知る
  • コンピュータの簡単なハードウェア構成を理解できる
  • オペレーティングシステムとアプリケーションソフトウェアの違いがわかる
  • ネットワークの利点とリスクを識別する
  • ビジネスにおける基幹系/情報系システムの位置付けを理解する

研修期間

0.5日~2日間(ご要望に応じて調整いたします)

研修人数

スクール形式 25人

受講対象者

新入社員、

若手社員、

リーダー、

マネージャー

講義・演習のバランス

講義:8 演習:2

カリキュラム

1日目

午前

1.コンピュータシステムとは

コンピュータとは

コンピュータの基本構成

コンピュータの種類

2.ハードウェア

CPU

メモリ、ストレージ

入出力装置

代表的なコンピュータ

3.システム構成

クライアントサーバシステム

メインフレームのシステム

クラウドサービス

データセンター

4.ソフトウェア

OS(オペレーティングシステム)

アプリケーションソフトウェア

代表的なソフトウェア

午後

5.ネットワーク

コンピュータネットワークとは

インターネット

LANとWAN

6.セキュリティ

セキュリティとは

セキュリティ技術(マルウェア対策、認証、暗号化、アクセス制御)

7.データベース

データベースとは

データベースを使う理由

8.情報システム 

情報システムとは

基幹系と情報系

情報システムの開発手順


※0.5~2日間のなかでご要望に応じてカスタマイズ可能

実績・受講者の声

メガバンク様

満足度

「非常に満足のいくものでした。実務ではなかなか得られないITの知識を得ることができましたし、何より講義の内容が興味深く、単純に楽しかったです。」

「広く学べたことでそれぞれの関連性がわかり、あるテーマをより深く知りたいといった場合、何を学ぶべきかを把握できたことが最もよかったです。」

「研修内容で登場する個々の単語については日常業務などで触れることはあるが、体系立てて学習できる機会はなく、本研修はIT初心者の自分にとっては大変有益な研修であった。」