Javaオブジェクト指向プログラミング

Javaによるオブジェクト指向型のプログラミングを学びます。MVCモデルやフレームワークの理解に必須となるオブジェクト指向の考え方とプログラミングスタイルを、演習を中心にマスターします。

達成目標

  • オブジェクト指向プログラミングの基本的な考え方を理解することができる。
  • 継承によりクラスを作成することができる。
  • 例外処理、インターフェース、APIクラスライブラリなどを利用したJavaプログラミングを実装できる。

カリキュラム

1
午前午後
  • 1クラスとオブジェクト
    • オブジェクト指向
    • クラスとオブジェクトの概念
    • コンストラクタ
    • オーバーロード
    • staticとインスタンス
    • カプセル化
2日目
午前午後
  • 1継承
    • スーパークラスとサブクラス
    • オーバーライド
    • thisとsuper
    • ポリモフィズム
3日目
午前午後
  • 1例外処理
    • 例外の階層
    • try-catch-finally
    • throwとthrows
  • 2インターフェースと抽象クラス
    • インターフェースの実装
    • 抽象クラスの継承
4日目
午前午後
  • 1APIクラスライブラリ
    • 文字列を扱うクラス
    • コレクションとジェネリックス
  • 2入出力
    • ストリーム
    • 標準入出力
  • 3 集約
    • is-a関係とhas-a関係
    • UML表記法のクラス図
  • 4パッケージ
    • パッケージの作成
  • 5APIドキュメント
5日目
午前午後
  • 1総合演習
    • 同左
  • 2まとめ
研修人数
25人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

独立系 システム会社様

満足度
  • 「オブジェクト指向プログラミングについて、大学の授業で習ったり、基本情報技術者試験の勉強で触れることがありましたが、用語と意味を暗記するばかりで活用できそうな知識ではありませんでした。今回の研修では、プログラムを書いて、どのようなメリットがあるか、どのようにソースコードを記述すればよいのかを考えて確認しながら学習することができました。継承やポリモーフィズムなど、少々難解な概念もありましたが、使い方を含めて理解することができたと感じています。」

  • 「ひとつひとつのパーツを丁寧に教えていただいたことで、理解を深めることができました。」

  • 「長らく苦手意識を持っていたオブジェクト指向について、このセミナーを通してやっとその思想やソースの書き方を理解することができて自信がつきました。」

業種・職種

ユーザー系 システム会社様

満足度
  • 「イメージができるように皆が知っているようなものに例えてプログラミングの考え方を教えてくださったのでとても良かったです。」

  • 「APIクラスライブラリを利用するための知識が身についたことで、便利なメソッドやインターフェースを扱えることができるようになり、飛躍的にプログラミング能力が向上しました。」

  • 「講義内ではまわりの人と相談できる時間を多く取った講義スタイルが個人的にはとても嬉しかったです。人と議論することで整理ができて、記憶にもとても残りました。」