リーダーのためのプロジェクトマネジメント

数名のチームを率いるチームリーダーの方を対象に、 PMBOKの知識領域のうちリーダーに必須とされる領域にターゲットを絞り、自らの気付きを重視したミニケースとディスカッションを中心に学びます。また、将来のマネージャとして必要になる視点を得ることができるようなミニケースもあわせて学びます。

達成目標

  • プロジェクトマネジメントを実践するための考え方と技法を習得することで、リーダーとしての役割を遂行することができる。
  • プロジェクトリーダーの役割を知ることで、 チームの作業効率と品質を向上させることができる。
  • PMBOKに準拠したプロジェクトの構成要素、作業手順を理解し、プロジェクトの標準化を進めることができる。
  • 将来のプロジェクマネージャとしての役割を意識した行動ができるようになる。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1オリエンテンーション
  • 2プロジェクトとは何か
    • PMBOK概要
  • 3プロジェクトリーダーの役割と期待
    • リーダーに期待されること
  • 4プロジェクトリーダーの課題
  • 5人的資源マネジメント
    • チーム編成とリーダーシップ
  • 6コミュニケーションマネジメント
    • コンフリクトマネジメント
2日目
午前午後
  • 1プロジェクトの立上げと計画
    • 【演習】WBS作成
  • 2プロジェクトの実行
    • 【演習】EVM
    • リスクマネジメント概説
  • 3マネージャの仕事を考える
    • コストマネジメント、調達マネジメント
  • 4プロジェクトリーダーとして活躍するには
研修人数
25人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

独立系 システム会社様

満足度
  • 「リーダーの定義から、どのようにあるべきかを段階的に説明していただいたので、これまでのリーダー像に新たな視点を得ることが出来た。」

  • 「PMとリーダーでは、必要となるスキル、資質が異なる。PMは学ばなければ、立ち振る舞えないことを学んだ。」

  • 「講師が、PM業務を含め、沢山の経験をされてきた方で、その実体験を交えてお話いただけた点が、とても良かった。」

業種・職種

メーカー系 システム会社様

満足度
  • 「プロジェクト資源を考えるグループワークで、いざ自分ですべてを用意しようと考えると、普段意識できていないことが多くあることを学んだ。」

  • 「進捗について、最近プロジェクトでの自分の立ち位置が進捗を報告する&受ける立場になってきたので、更に細かく確認する必要があると実感した。」

  • 「危機意識とワクワク感の両方を感じた研修でした。」