FAQ

変更できます。アイティ・アシストの研修は、すべてオーダーメイドです。コーディネータが事前にお客様のニーズを伺い、最適なカリキュラムを提案いたします。

各業界で活躍しているプロフェッショナルが講師を担当いたします。現役のコンサルタントやプロジェクトマネージャ、システムエンジニア、システム監査人など現場経験豊富な40名以上の講師陣から、コースに適した講師をアサインいたします。

他社より安価です。具体的には講師派遣費が1日当たり20~40万円程度、教材費が1テーマ当たり2.5千円~1万円×受講者数です。オーダーメイド型の教育にもかかわらず、このように安価でサービスを提供できるのは、広告費や販促費をほとんどかけていないためです。
受講者数がある程度集まる場合は、1名当たり十数万もかかるオープンコースに出るより安価に、かつ研修の内容を貴社オリジナルにカスタマイズが可能です。
ただし、カスタマイズの度合いによっては費用が異なりますので、個別に見積りいたします。

開催していません。アイティ・アシストの研修は、すべてオンサイトで実施しています。お客様の自社研修会場の都合が悪い場合は、外部の会場を手配いたしますので、お気軽にお申し付けください。

2~3カ月程度の期間をみてください。新人研修のように1カ月を超えるような期間の長い研修については、5カ月程度の期間をめどにしてください。

アイティ・アシストでは研修の効果測定に積極的に取り組んでいます。教育効果測定の領域で最も代表的なドナルド・カークパトリック教授の「レベル4 フレームワーク」にもとづき、以下のツールなどを利用し測定しています。企画時にご相談ください。

レベル 定義名称 概要 測定ツール
1リアクション
(Reaction)
研修の受講満足度アンケート
2ラーニング
(Learning)
研修の学習成果各種テスト、
達成目標チェック
3ビヘイビア
(Behavior)
研修による行動変容3ヶ月〜6ヶ月後のアンケート
(本人、関係者)
4リゾルト
(Results)
行動変容によるビジネス成果部門の年度成績
(KPIにもとづき)

アイティ・アシストでは研修準備、研修実施、研修終了後に分けて品質管理に取り組んでいます。
研修準備(品質計画):お客様担当者とともに、研修の達成すべき目標(ゴール)を、アイティ・アシスト独自の方法で明らかにします。そのうえで、講師と研修前に打合せを設け、研修のゴールを確認し、詳細カリキュラムと教材の開発を行います。また、事前にコーディネータが伺ったお客様の要望の背景や受講者の状況、運営方法を共有いたします。
研修実施(品質保証):コーディネータおよび営業担当ができる限り研修に立ち会い、レビューを行います。受講者状況にあった講義が進行しているか、研修のゴールを達成できそうかなど検証し、差分があれば、対応策を講師とともに検討いたします。
研修終了後(品質管理):効果測定の結果や研修中の受講者の状況をもとに研修を評価し、より効果のある策を踏まえた報告書を作成いたします。また、必要に応じて振返り会を設け、研修全体を評価いたします。報告書および振返り会で挙がったものは次回研修に反映いたします。

プロジェクトマネジメントの一部のコースでは、英語での研修を提供しています。また、インドでの研修は、原則英語での講義になります。

コースによって購入できます。ただし、事前に目的外の利用は禁止する契約を結んだうえで、販売いたします。費用は、1テーマ教材費5千~2万円×部数です。

コンテンツ使用料をお支払いいただき、事前に目的外の利用は禁止する契約を結んだうえで、使用できます。アイティ・アシストでは、Webショッピングサイトとレンタルビデオのシステムの2つの開発コンテンツを用意しています。研修の内製化を進めているお客様には、希望する開発コンテンツの設計・実装のドキュメント類やソースコードを提供いたします。また、期間があればお客様のニーズにあわせてカスタマイズが可能です。コンテンツ使用料は40万円、カスタマイズ費用は内容と納期によって異なるため、個別に見積もりいたします。

内容と納期にもよりますが、原則開発できます。 費用は、アイティ・アシストが講師を派遣する場合とお客様が講師を担当する場合、教材の買取条件などによって異なりますので、個別に見積もりいたします。

企画だけでなく、研修の運営面までお手伝いいたします。具体的には、会場・機材の手配から、出欠管理、事前課題の提供、研修効果測定ツールの実施と結果集計(アンケート、テストなど)、事後課題の添削や評価、宿泊施設・懇親会の手配まで行います。お客様が委託したい業務をご相談いただければ、これまでの経験をもとに研修効果を高める最適な方法と担当を提案いたします。

1台から有償でレンタルできます。PCのスペックや設定などによって費用は異なるため、個別に見積りいたします。

『成長分野等人材育成支援事業(奨励金)』を申請されるお客様が多くいらっしゃいます。 詳細は、厚生労働省のWebサイトをご覧ください。

PDU対象の研修では、7割以上の参加でセミナー修了証を発行いたします。また、再発行をいたします。各担当まで対象研修とその実施日付、氏名とふりがなをお知らせください。

カリキュラムをご覧いただき、PDUの記載のあるものが対象になります。