ITセールストレーニングⅤ デリバリー編

IT業界におけるサービスビジネスのリスクの本質と管理手法を理解し、ロールプレイを通してお客様満足度と自社の収益を両立させるタフなビジネスマインドを醸成することを目指します。

達成目標

  • サービスビジネスを提案するにあたっての対象範囲を明確化するポイントを説明できる。
  • 概算見積提示上の注意点を説明できる。
  • リスクを最小化する契約の注意点を自分の言葉で説明できる。
  • 自社の収益を確保するお客様との交渉ができる。
  • 品質、コスト、納期を維持するプロジェクト管理の視点を自分の言葉で説明できる。

カリキュラム

日程午前午後
1日目
  • 1ビジネス環境の変化
    • ・サービスビジネスの変遷
    • ・システムインテグレーションとは?
    • ・顧客満足度の管理要素=QCD
  • 2スコーピングと概算見積
    •    ・スコーピングとは?
    •    ・リスクとは?
    •    ・概算見積提示上の注意点
    • 【演習①】リスクアセスメント(ロールプレイ)
  • 3契約
    •    ・サービスビジネスにおける契約の役割
    •    ・準委任契約と請負契約
    •    ・契約で抑えるべきポイント
  • 4プロジェクト計画
  • 5要件定義と外部設計
  • 6詳細見積もりと開発範囲の確定
    • 【演習②】詳細見積の交渉(ロールプレイ)
  • 7開発・テスト
  • 8プロジェクト管理
    • 【演習③】サービスイン延期の交渉(ロールプレイ)
研修人数グループ形式:最大4グループ 1グループ4-5人
講義・演習
のバランス
講義:5
演習:5
受講対象者