エンジニアのための提案書作成(添削付)

講義と演習を通して、業界の環境、営業マインド、提案に関する基本理解からクライアントが納得する、説得できる提案書とは何かを理解します。受講者の作成した提案書を講師が個別にレビューを行うことで、自分の提案書の良い点、改善が必要な点を理解し、次のステップに進めることができます。

達成目標

  • 提案書そのものの構成ではなく、提案に至るノウハウを理解できる。
  • 営業に結びつかなくとも、自社が顧客にとって役立つ企業であることを印象づける方法を知る。

カリキュラム

1日目
午前午後
  • 1 ITの変化と提案の背景
  • 2営業マインドをつかむ
  • 3提案書の考え方を知る
  • 4 標準的な提案のサイクル
2日目
午前午後
  • 1提案書の基本構造
  • 2提案書作成演習
    • 課題:研修終了1週後をめどに提案書を完成させる
#
午前午後
    • インターバル課題
    • 研修内で作成した提案書を完成させて、提出する。
    • 講師が3日目の研修までに添削レビューを行う。
3日目
午前午後
  • 1提案書レビュー
    • 受講者が作成した提案書を公開レビュー
  • 2記述上の注意点
  • 3振返りとまとめ
研修人数
25人
講義・演習のバランス
講義:6 演習:4
受講対象者

実績・受講者の声

業種・職種

ユーザー系 システム様

満足度
  • 「いわゆる『書き方』ではなく、提案の『考え方』について学ぶことができた。『ご用聞き』からの脱却に必要な意識を学ぶことができた。」

  • 「今まで提案と思っていたものが、実は仕様確認でしかなかったというのは新たな気付きでした。お客様のニーズに合った提案は雑談からお客様にヒントを与え、生まれるという事も分かっていたようで実際は出来ていなかったと気付く事が出来ました。理想から問題点は生まれる、も同様に新たな気付きでした。」

  • 「案時、受注後のトラブルにならないように、いつも後ろ向きな提案ばかりしていました。前向きに提案しなければならない重要性を学びました。」

業種・職種

独立系 システム会社様

満足度
  • 「提案書において、『問題の分析』と『解決策のアイデア創出』が重要である事が認識できた。」

  • 「SIerが提案で間違いやすい点が、具体例と共に説明されたことが良かった。」

  • 「自分の中で断片的でつながらなかった事柄や提案の仕方など、今度、コンサルとしても提案者としても、素地が出来た、と思います。素地を生地になるように従事していきたいと思います。また、『客目線でメリット、得を考える』という考え方に共感させていただきました。」